出会系アプリの使い方まとめ

出会系アプリで女性と会うまでに金はいくらかかる?お金をかけずに会う方法

投稿日:

この記事の所要時間: 55

これから出会系アプリを使用しようとしている方は、出会いを得るまでにいったいどれくらいお金がかかるのか、気になるところだと思います。1万、2万とそれなりに大きな額をつぎ込んでも会えるとは限りませんし、たとえば悪質な出会い系に数十万騙し取られたなんて話を聞くと、怖くなってしまいますよね。

私の経験から言いますと、出会いを得るまでにかかるお金は、見た目が普通くらいの人で3000円以下です。私はイケメンでもなんでもないですが、18歳の頃に出会い系を始めて使い出したとき、最初の無料ポイントで2人の女性と会うことができました(ただしサイトは別)。いずれの女性も年上の方でしたので、もしかすると当時の「若さ」というものがプラスに働いたのかもしれませんが、優良出会い系に登録していれば、そして狙うべき相手を間違えなければ、そうお金のかかるものではないのです。

私のように無料ポイントだけで会うこともできるかもしれません。たとえ見た目がいまいちでも、可愛い子を狙ったりするのでなければ、出会いを見つけるのに1万円もかからないと思います。

お金をかけずに会うにはどうすればいい?

無料で女性と会う
初めに言っておきますが、女性と会ってからの「投資」は必ず必要となります。食事を奢ってあげたり、遊園地や映画の代金を支払ってあげたりして、少しずつ好感度を高めていき、そのうえでセックスや恋人として付き合うことを申し込むのが正攻法です。ですからタダで女性とセックスがしたい、むしろ女性に奢ってもらいたい、なんていうのは夢のまた夢であり、基本的には不可能なことと考えておきましょう。会ってから女性にお金をかけるのは当然として、この項では、お金をかけずにアプリを使う方法を考えてみたいと思います。

まず、基本中の基本ですが、毎日ログインするというのは重要なことです。ワクワクメールのように、1日1回、ログインするたびにポイントをくれるような出会系アプリも存在します。仮に1日1ポイントもらえるとして、毎日欠かさずログインすれば、1ヶ月で30ポイントです。1ポイント10円、メールに5ポイントかかると考えると、ひと月にメール6通分のポイントがもらえるわけですね。少ないように思われるかもしれませんが、私はたったの6通でも一人の女性と会うチャンスは十分にあると思います。現に私は少ない初期無料ポイントのみで会ったことがありますしね。面倒くさがらずに毎日アプリにログインしましょう。

次に、余計なポイントを使わないこと、これも徹底してください。女性のプロフィールや掲示板の書き込みを見たり、女性がアップロードした画像や動画等を視聴するたびにポイントは減っていきます。たとえばある女性が、自分の下着姿や胸を寄せた写真をアップしていたとします。通常画像の閲覧には20円~30円ほどかかりますから、どうしても見たいと思っても、我慢してください。女性がそのような写真をアップロードするのは、まさしく男性にその画像を閲覧させるためなのです。

出会系は普通、女性会員に対し、男性とメールした回数や、画像を閲覧された回数に応じて換金可能なポイントを付与しています。ちょっぴりエッチな写真を頻繁にアップロードしたりするのは、このポイントを稼ぐためなんですね。そしてそのポイントのみを目的にアプリに登録している女性のことを、キャッシュバッカー、あるいはポイントバッカーと呼ぶのです。ポイントを無駄遣いすることは、キャッシュバッカーを付け上がらせるだけでなく、そのアプリ全体にポイント目当ての女性が増えてしまうという結果につながる恐れもありますので、気をつけてください。

さて、なるべくお金をかけずに会う方法の3つめとして、お友達紹介を挙げておきます。お友達紹介は、ユーザーに個別に与えられたURLを経由して、誰かがアプリに新規登録すると、URLの持ち主に数千円分のポイントが付与されるという機能です。あなたの周りに一人や二人、出会いを探している人はいないでしょうか。男性でも女性でも構いませんので、もし可能であれば、そういう人たちに協力してもらってください。

お金のかかりそうな女性は狙わないこと!

避けたい女性
お金をかけずに会うには、先ほどキャッシュバッカーについて紹介しましたけれど、そういった存在を含め「お金のかかりそうな女性は狙わない」ことが重要です。これをお金をかけずに会う方法の4つめとして、詳しく見ていきたいと思います。

そもそも「お金のかかる女性」というのは、いったいどのような存在を指すのか。援助交際目的の女性はもちろんですが、それ以外でいうと、まず男性を職業や年収などで判断する女性ですね。そのような女性は、会ってからはもちろん、アプリ内でやりとりをしている最中にも、男性側がいくら払って今メールをしているのかなんてことは気にかけないのです。それが当たり前だと思ってしまっているんですね。女性のプロフィールを見て、何か妙に理想が高い、金や権力、ブランド品への執着が見えるといった場合には、メールしないほうが無難です。

続いて、「〇〇は仲良くなってから」と言っている女性。こういうのも相手にしないほうがよいでしょう。連絡先の交換は仲良くなってから、会うのは仲良くなってから。このような女性は、キャッシュバッカーである可能性も高いですし、そうでなくとも、お金をかけたところで会ってくれるとは限らず、振られたときの損失が大きいですから、相手にしてはいけません。「仲良くなってから」と言うのでなくとも、たとえば「いきなりラインとか無理だから」などと言っている女性は、金がかかりますから、メールしないほうがよいでしょう。

出会系アプリにかかるお金は、女性会ってから使う額に比べれば、微々たるものと言えるかもしれません。もし余裕があれば、ポイントを大量に買い込んで、じっくり女性とメールしてもいいのかもしれません。しかしそうしたところで、損をする可能性はかなり高いということを覚えておきましょう。速く、安く会いたいなら、この記事にあることを踏まえたうえで、立ち回ってくださいね。

-出会系アプリの使い方まとめ

Copyright© 出会系アプリism , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.